高校サッカー選手権大会 GK分析

こんにちは!

 

ついに大都市を中心に2度目の非常事態宣言が発出され、より感染対策を徹底しながら生活をしていかなければなりません。。。

皆さんも改めて感染対策を徹底し、日本みんなで一日でも早く収束させましょう!

 

そんな非常事態宣言の中、先日第99回全国高校サッカー選手権大会が行われ、山梨学院高校の優勝で幕を閉じました!

 

 

優勝した山梨学院高校の選手、スタッフ、関係者、ご家族の方々など、本当におめでとうございます!!!

残念ながら準優勝だった青森山田高校の皆さんも感動をありがとうございました!

そして我らが新潟県代表の帝京長岡高校も2年連続の全国ベスト4、凄すぎます!

来年こそは決勝の舞台に新潟県代表が立てるように新潟のゴールキーパーを盛り上げて行きましょう!!!

 

 

NGKSなりにGK目線で決勝戦のあるシーンを分析してみました!

 

注目したのは前半11分、山梨学院高校の先制点のシーンです。

左サイドからグラウンダーのパスを右足に持ち替えてミドルシュートを決めました!

 

 

 

 

 

右隅を狙いすまされたシュートはコース・シュートスピード共に素晴らしいゴールでした!

 

GKとして果たして止めることが出来なかったのでしょうか?

 

 

ポジショニングと重心

 

正しいポジショニングとはボールとゴールの中心を結んだライン上に立つことです。

そのライン上のどこに立つのか?

頭上を越されずにシューターに対してプレッシャーを掛けれる位置が理想です。

 

先制点のシーンをもう一度見てみましょう。

左サイドからのボールをトラップした瞬間にボールとゴールの中心を結んだライン上にポジショニングを取ることが出来ています。

 

しかし、ボールに対して正対することが出来ていないように見えます。

必ずボールに対しておへそを向けるようにしましょう!

そうするとシュートコースが左右均等になり、どちらかのシュートコースを空けてしまうことがなくなります!

 

 

左足から右足に持ち替えてシュートを打つ瞬間ではどうでしょう?

 

 

シュートを打つ瞬間にも正しいポジショニングに立てています。

 

しかしGKの体勢を見てみると左足に重心が乗っていて、その分若干ですがポジショニングも左側へとズレてしまっています。

 

これはFWが持ち替えたことにより、ステップワークを使いポジショニング修正を行うからです。

ポジショニング修正を行うことは非常に重要で試合中には常にポジショニング修正をしていなければいけません。

 

ではなぜズレてしまったのか?

 

それはゴールラインに近ければ身体の角度を変えるだけでいいはずなのに動きすぎてしまうことに原因があります。

 

よってシュートを打たれてしまう瞬間に止まって構えることが出来ずにまだ移動中の状態になってしまいます。

 

 

結果、シュートを打たれた後にはポジショニングがズレた状態から反応することになり、正しいダイビング技術等を使えたとしても届かなくなってゴールを入れられてしまいます。

 

恐らく青森山田の韮澤選手の身長や技術があれば、正しいポジショニングからダイビングをしていればシュートストップは可能だったと思います。

 

とは言え、大会優秀選手に選ばれた山梨学院 熊倉選手、青森山田 韮澤選手、そして唯一の2年生、矢板中央 藤井選手の3名は大会通して高いポテンシャルでゴールを守り続けて安定感のある3名だったと思います。

 

改めておめでとうございます!

ナイスキーパー!!!

 

たられば

 

確かに映像を見てみると「なるほど」と分析出来ます。

しかし実際にプレーをするのはとても難しいです。

正しい知識と練習量により習慣付き、咄嗟のプレーとして出来るものだと思います。

 

「あの時〇〇していたら…」「もし〇〇していれば…」という『たられば』かもしれませんが、ほんの一歩、ほんの数センチの差に拘ることが出来れば止められるシュートは格段と増えます。

 

大学生の指導の時もそうでしたが、今回の高校生の全国トップレベルのGKを見ても、分析し原因を追求すると、たどり着くのは基本的なことです。

いつも基本の大切さを感じさせられます。

 

だからこそ早いうちからGKの専門指導を受けて欲しいと思います!

この感覚は恐らくGKを経験したことのあるGKコーチしか伝えられることは出来ません!

 

チームにGKコーチがいない、GKトレーニングを出来ていない選手は「新潟ゴールキーパースクール」へ!

スクールに通えない選手は2月に『2days GK クリニック』を行いますので迷わず参加してみよう!

 

 

NGKS 2days Clinic 2021

 

そのほかにもパーソナルトレーニングも受付中!

ご連絡お待ちしています!

 

お問い合わせはこちら!

 

明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます!

 

旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。

 

コロナウイルスの終息が未だに見えないどころか、感染拡大により非常事態宣言の発出もされるかもしれません。。。

 

また非常事態宣言となれば公共施設が利用できなくなってしまったり、練習の自粛となってしまう事も考えられます。。。

 

そんな情勢の中でも2021年は去年よりもさらにゴールキーパー達の為に頑張る所存であります!

 

ゴールキーパーの為に何ができるのか、ゴールキーパーの為にベストな環境とは何なのか、常にゴールキーパーファーストで、ゴールキーパーに寄り添いながら、1年間突っ走って行きます!

 

全てはゴールキーパーの為に!!!

 

本年も新潟ゴールキーパースクールに倍旧のご支援のほどお願い申し上げます。

 

 

新潟ゴールキーパースクール

田村 育大

NGKS GKトレーニングレポート 20.11.16

こんにちは!

 

全国的にも新潟もコロナの波がまた来ましたね。。。

またしても色々な活動を自粛しなければならなくなるかもしれません。泣

そんなことにならないように感染者数が増えない事を祈るばかりです。。。

まずはマスクの着用や手洗い・うがい、アルコール消毒等の自分達が出来る事をやっていきましょう!

 

先週の練習ではフットサルでも使えるブロッキングの練習を行いました!

フットサルではコートが狭いので、常にシュートエリアの上、シューターとの距離が近いのでたくさんシュートが来ます!

その時に正しい準備・技術がないとゴールを入れられてしまいます!

シューターとの距離に応じてゴールキーパーの構えも変わって来ますね!

近くて速いシュートが来るので、外でのサッカーと違い低いボールへの対応が必要不可欠です!

また距離によってブロッキングの種類も変えなければ壁を作る事が出来ません!

後ろにボールを逸らさないようにしっかり壁を形成しましょう!

 

フットサルの大会も始まり出したのでフットサルでも活躍出来るように練習していきましょう!!!

 

まずは体験をお待ちしてます!

 

明日は祝日なのでゴールキーパースクールはオンライン授業を行います!

頭のトレーニングも参加してみたいゴールキーパー達はご連絡お待ちしていますよ!

 

明日夜まで時間がないぞ!迷ってる時間はもったいない!

 

 

 

新潟ゴールキーパースクール  田村

NGKS GKトレーニングレポート

おはようございます☀️

新潟ゴールキーパースクールの田村です

本格的なフットサルシーズンがやってきました⚽️

フットサルはコートが狭いので常にシュートエリアです⚽️

展開が早いのでどんどんシュートが飛んでくる‼️

そんな状況で良い準備が出来ていないと失点を重ねてしまうかもしれません…泣

至近距離から早く強いシュートにも対応出来る準備をしましょう‼️

特にフットサルのキーパー(ゴレイロ)では移動スピード、つまりステップワークを早く行い、正しいポジションにつかなければいけません‼️

これはフットサルでもサッカーでも共通する部分ですのでしっかりとしたステッピングの技術をマスターしよう‼️

早く、速く、正しいポジショニングでゴールを守れ‼️

まもなく新潟の冬が始まります❄️

外で連絡出来る日も限られて来ますので貴重な練習時間にしよう‼️

キーパー練習、ゴレイロ練習にお悩みの選手はぜひお問い合わせ下さい⚽️

GKトレーニング スクールレポート

こんにちは!

新潟ゴールキーパースクール 田村です!

しばらくブログをお休みしてしまっていてすみませんでした…泣

これからは毎回どんな練習をしているのかなど定期的にブログでもお伝えして行こうと思いますのでぜひこちらもご覧いただければと思います

今回は先日行ったトレーニングについて書きます⚽️

現在のスクールは中学生2名、小学生6名で毎週元気に行なっています‼️

中学生2名は所属チームの練習でしたので小学生6名で今回は行いました⚽️(中学生は隣にいるので横目でチラチラ見てました)

今回のテーマはステッピングです⚽️

ステッピングと言っても数メートルを移動する為のステップワークではなく、たった一歩のステップワークです‼️

ウォーミングアップで行う正面キャッチ(向かい合って顔や胸付近のボールをキャッチ)を見てると身体から少しズレたボールに対して腕だけで取りに行くキーパーを良く見ます❗️

でも腕だけでキャッチングに行ってしまうと取れなくて後ろに逸らしてしまうとキーパーはどうする事も出来ません泣

キーパーを中心に左右1.5メートルの幅はステップを踏める距離になるのでそこはしっかりと身体を正面に運んでキャッチングをしよう⚽️

その最初の一歩、最初のステップを踏めるかで厳しいコースに対しての守備範囲が大きく変わってくるぞ⚽️

基本練習の正面キャッチはこだわればこだわる程、上手くなります‼️✨

新潟のキーパー達は、専門のトレーニングを受けてみませんか?

新潟ゴールキーパースクールは新潟のゴールキーパーの為に随時無料体験を行っていますのでお問い合わせ下さい‼️

キーパーのロマン”ゴールキーパーグローブ”

おはようございます!

 

しばらくブログの更新をお休みしておりまして、久しぶりの投稿になります…泣

 

これから定期的に新潟ゴールキーパースクールの情報や、ゴールキーパーのお得な情報、為になる情報など様々な角度からゴールキーパーを発信して行きたいと思います!

 

今回はゴールキーパーのロマン”ゴールキーパーグローブ”についてお話していきます!

 

 

ゴールキーパーにとって不可欠となる重要なアイテム”キーパーグローブ”

 

強烈なシュートをキャッチする為にはグリップ力や衝撃吸収力などの機能は必須で、練習用はすぐに破れてしまうので耐久性を求めたりと、色々な機能を備えたグローブが数多く販売されています!

 

私が現役時代はゴールキーパーグローブのメーカーは確かそんなに多くありませんでした!

 

「uhlsport」や「NIKE」、「PUMA」などのメーカーがスポーツショップに行っても数種類のグローブが並んでいるだけ。。。泣

 

しかし、今はネットショッピングも普及し、様々なメーカーの、様々なモデルのキーパーグローブを購入することが出来ます!

 

大会などたくさんのゴールキーパーがいると相手のゴールキーパーとグローブが一緒なんて事を経験したことがあるキーパーも多いのでは?

 

確かに人気メーカーの人気モデルはカッコいいし気になる。。。

 

でも私は他の人と被ってしまうのが嫌だったので、人と被らないようなグローブを常に探していました!笑

 

でも実際どれを選べばいいかわからないという方も多いのではないでしょうか?

 

スクールサプライヤー

「HO SOCCER」「erebos」

 

そんなキーパーにオススメなメーカーが新潟ゴールキーパースクールのサプライヤーでもある「HO SOCCER」さんと「erebos」さんのグローブです!

 

どちらもプロサッカー選手も使用しているメーカーで、様々なカラーやモデルがあり、ジュニアサイズから大人サイズまでたくさんあるのでお気に入りのグローブを見つけることが出来ます!

 

新潟ゴールキーパースクールではスクール生限定特典として、「HO SOCCER」と「erebos」の商品を特別価格で購入する事が出来ます!

 

ぜひ気になった方はお問い合わせください!

 

 

田村

NGKS

新潟ゴールキーパースクール第1回目のプレスクール、体験会を開催しました!

 

今回は4名の体験予約のお申し込みがありました!

 

残念ながら2名の方はご都合が悪くなり、来週に延期になりましたが、小学生2名と中学生1名で行いました!!!

 

小学生は会場まで約1時間の距離から体験に来た兄弟キーパーです!

 

今回のスクールのテーマは【基本姿勢】です!

 

シュートを打たれる際にもっとも重要なことですね!

 

最初はウォーミングアップを兼ねて、ボールに慣れる事から行いました!

 

 

 

 

左右の手を使ってボールを扱ったり、ボールの上でボールをバウンドさせたり、落ちないようにバランスを取ったり、意外とボールを上手に扱うのは難しいので、ボールに慣れていきましょう!!!

 

次は基本姿勢の練習です!

 

シュートを打たれた時に準備が出来ていなかったらボールを止める事は出来ません!

 

準備と言っても、基本姿勢(構え)やポジショニングなど様々な準備が必要になりますので、ひとつひとつマスターして行きましょう!

 

 

しっかりと投げられる瞬間(実際には蹴られる瞬間)には基本の構えをする事を意識しよう!

 

 

シュートを止める為には基本の技術が大切です!

 

最後は実際に蹴られたボールをしっかりストップの練習です!

 

 

正しいポジションと正しい構え、正しい準備をすることにより、ボールを止めれる可能性はグーンと上がります!

 

新潟ゴールキーパースクールでは始めたばかりの子でも基本技術からしっかりと教えますので、どんどん体験お申し込みをお待ちしています!

 

基本無くして成長なし!

 

ゴールキーパー兄弟、ありがとうございました!

 

無料体験はこちら

 

こんにちは!

 

いきなりですが、皆さんのって何ですか?

 

「サッカー選手になる!」

 

「日本代表になる!」

 

「海外のビッグクラブに入団する!」

 

もちろん「Youtuber」などでもOKです!

 

 

私の子どもの時の夢は「サッカー選手」でした!

 

しかし、高校時代の監督のおかげで指導者に興味を持ち、いつからか「サッカー選手」から「自分のチームを持つ」事が夢になっていました!

 

しかし自分が代表になってチームを指導する為には、資格が必要だったり、会場や地域などもあり、諦めていました。。。

 

 

そんな時に新潟県外で増えてきている『ゴールキーパースクール』の存在を知りました!

 

新潟県ではゴールキーパーコーチに教えてもらえている環境が少ない中、これなら新潟のゴールキーパー達の力に自分でもなれるのではないかと思い、新潟ゴールキーパースクールを立ち上げる事にいたしました!

 

自分のチームを持つと言う夢がサッカーチームを諦めたとしても、考え方、物の見方を変えてゴールキーパースクールと言う形で夢が叶ったのです!

 

夢が叶うと同時に新たなビッグチャレンジです!

 

新潟のゴールキーパー達にも夢にチャレンジして欲しいのです!

 

元日本代表の本田選手の言葉で

「成功にとらわれるな!成長にとらわれろ!」と言う言葉があります!

 

これは努力しても成功できるとは限らないし、たくさんの人が成功できなかった人です。

しかし、努力した時には絶対に成長しているんです!

成長の先に成功が見えてくるのです!

 

常に努力、チャレンジをし続ける!結果が出なくてもし続ける!その結果が成功に少しづつ近づく事が出来、可能性を上げてくれるのだと思います!

 

新潟ゴールキーパースクールではみんなの夢を全力で応援・サポートし続けます!

 

失敗してもいい!チャレンジ出来る環境を提供します!

 

むしろ新潟ゴールキーパースクールに来てたくさん失敗してください!

 

そこから学んだ事を生かしてチームで必ず活躍出来るようになります!

 

 

迷っている時間はもったいない!

 

まずは勇気を出してチャレンジしてみよう!

 

お問い合わせはこちら

 

ゴールキーパースクールってどんな所?

こんにちは!

 

新潟県外では増えてきているゴールキーパー専用のスクール!

 

一体どんなスクールでどんな練習をするのでしょうか?

 

 

ゴールキーパー専用のスクールってひたすらシュートを受けるの?

 

そんなイメージを持たれる方もいらっしゃると思います!

 

もちろんシュートを止められるように止める練習も行います!

 

しかし、試合中でのゴールキーパーの仕事は、シュートストップを含め、ボールに触れている時間は1割程だと言われています!

 

と言うことはその他にはどんな事をしているでしょうか?

 

例えば、味方にコーチングをしたり、ポジショニングを取ったり、味方からパスを受けて配球したりといろんな事をしなければなりません!

 

シュートストップはゴールキーパーに取って最後の手段なんです!

 

安定したシュートストップをする為には準備がとても大切で、その状況に応じたテクニックを発揮する必要がありますので、苦手なプレーを分析し、原因を追求し、細かく練習を行います!

 

 

だからこそ苦手を克服し、劇的に上手くなるんです!!!

 

 

それは所属しているチームではなかなかしてもらえない、ゴールキーパースクールだからこそなんです!

 

 

ぜひゴールキーパーで悩んでいる選手は体験お待ちしています!

 

お問い合わせはこちら

 

練習会場

こんにちは!

 

コロナ自粛も明け、それぞれのチームでも活動が再開されてきました!

 

新潟ゴールキーパースクールでもゴールキーパーたちと一緒に練習が出来るのを心待ちにしています!

 

新潟ゴールキーパースクールの練習会場は「潟東サルビアサッカー場」で行います!

 

 

 

 

えっ・・・

 

遠くて送迎が・・・泣

 

 

最寄駅の越後曽根駅から約5kmでやはり送迎をしていただかなければならない所にグラウンドがあります。

 

練習会場を探すにあたり、新潟市内の学校のグラウンドも候補に入れましたが、サルビアサッカー場にした理由は、新潟ゴールキーパースクールを立ち上げた理由のひとつでもある『ゴールキーパー環境を整えたい』思いからです!

 

私が小学生や中学生、高校時代や大学の時は当たり前のように土のグラウンドで練習していました。

毎日膝や肘を擦りむいて、身体中傷だらけになりながら、雨の日には泥まみれになりながら練習をしてきました。。。

そういった練習環境ではケガが付き物で、実際に私もケガばかりの現役時代でした。

 

だからこそ、人工芝の綺麗なグラウンドで思いっきりゴールキーパー達には練習をしてもらいたい!少しでもケガのリスクを軽減したい!

 

そんな思いから学校などの土のグラウンドではなく、人工芝のグラウンドを選びました!

新潟市内でも人工芝のグラウンドは限られています。

 

今後は新潟県内でも色々な地域でスクールを拡大したいと思います!

 

送迎が不安で問い合わせを迷っているようなら、パーソナルトレーニングでお家の近くまでお伺いすることもできます!

 

とにかく新潟のゴールキーパー達の力になりたいんですっ!!!

 

 

スクールに興味がある方はまずは軽い気持ちでお問い合わせ下さい!

ご相談させていただきながらベストな練習方法で上手くなりましょう!!!

 

 

お問い合わせはこちら